TOP ▷ 概要
JA名西郡の概況平成30年3月31日現在
組合員数5,901名 うち准組合員1,628名
役員数18名 うち常勤4名
職員135名 うち常勤嘱託56名
自己資本3,725百万円 うち出資金1,161百万円
自己資本比率14.7%
貯金残高72,189百万円
貸出金残高2,799百万円
長期共済保有高182,432百万円
販売取扱高1,534百万円
購買供給高840百万円
経常利益176百万円
当期未処分剰余金205百万円
主な産物水稲、ほうれん草、小松菜、人参、ブロッコリー
ごぼう、すだち、梅、生椎茸、花卉
平成10年4月2農協(JA石井町とJA徳島神山)合併、新生名西郡農協発足
平成10年4月貯金額500億円達成
平成11年7月梅ジューサー導入
平成11年12月貯金額600億円達成
平成12年7月鬼籠野すだち搾汁施設導入
平成15年9月穀粒判別機導入
平成19年4月茶製造設備導入
平成19年8月藍畑予冷センター真空予冷設備導入
平成20年3月すだち小袋詰機導入
平成20年4月農産物直売所「めぐみの里」開所
平成22年2月藍畑予冷センター製氷機一式導入
平成22年8月米色彩選別機導入
平成20年3月トンネル支柱打ち込み機導入
平成21年8月野菜用半自動多条移植機導入
平成22年3月洋人参段ボールカートンシーラー機導入
平成23年3月洋人参洗浄重量選別機一式導入
平成24年3月神山センター梅すだち撰果機導入
平成24年6月貯金額700億円達成
平成25年2月洋人参ローラーコンベア導入
平成25年3月藍畑予冷センター製氷機導入
平成25年3月野菜移植機導入
平成25年3月神山センターすだち自動包装機導入
平成28年5月ストラパック梱包器導入
平成29年5月支所再編により12支所から2店(本店・神山支店)2出張所(石井出張所・広野出張所)体制に移行